スポンサーリンク

あわきそブログ ~遊びと学びといろんな知識~

どうも、あわきそと申します。社会に出てから、販売系の仕事や教育系の仕事をしてきました。日常生活で感じたことや、自分が持っている知識や情報がお役に立てればと思いブログを作りました。ゆっくりしていってくださいね(・ヮ・)

【冬の運転を快適に!】冬に向けて車の中に今準備しておきたいもの4選!!

f:id:awakiso:20181026190703j:plain

9月26日(木)、富士山に初冠雪が観測されたようですね。

昨年よりも27日早い冠雪だそうです。

このところは大分涼しくなり、秋めいてきましたが、気がつけば冬がやってきます。

そこで今回は、今年の冬に向けて、今のうちから車の中に用意しておいた方が良いと思われる物をピックアップしてみました。

では早速いってみましょう!(・w・)/

<冬に向けて準備したいもの>

スクレーパー

「スクレーパーって何?」と思った方もいるかと思いますが、『ヘラ』のことです。

何に使うかというと、車のフロントガラスの凍結時に霜や氷を払うために使います。

とても寒い日の夜や朝など、フロントガラスが霜でガチガチになった時に便利です。

以前、お隣さんの車のフロントガラスが凍った際に、スクレーパーで霜を払ってあげたら、とても感謝されたのを覚えています。 

なかなか車に乗せている人は少ないみたいですね。

霜や氷を下手にワイパーなどで払おうとすると、ワイパーのゴムを傷めてしまいます。

「お湯をかける」という手もありますが、忙しい時などはなかなか時間がないですよね。

ちなみにスクレーパーは100円ショップ手軽に手に入ります。

カー用品のコーナーで探してみてください。

プラスチック製のものを使用してくださいね。

間違っても、鉄製のヘラなどは使わない様に!

フロントガラスにキズが入ってしまいます(>w<)

シリカゲル

先ほどのスクレーパーでは、フロントガラスの「外」の対策でしたが、次はフロントガラスの「中」の対策です。

使用用途としては、フロントガラスの結露防止です。

なお、『シリカゲル』とは缶に入ったクッキーなどによく一緒に入れてある『透明の粒々』が入った袋です。

簡単に言うと乾燥剤ですね。

ダッシュボードの上、フロントガラスとの隙間などに数個置いておくとくもり止めの効果があるようです。

冬は結露が起きやすく、そのまま走ると事故にもつながりますので、是非活用していただきたいです。

ひざ掛け

最近の自動車には「シートヒーター」が標準装備されている車もあるので、あまり必要ないかもしれませんが、足元が寒かったりした際に便利です。

小さめの毛布などでもいいかもしれませんね。

車の中で仮眠をする時も役立ちますよ。

特に女性の方は車にひざ掛けがあると喜んでくれるんじゃないですかね。

男性なりのちょっとした気遣いってところです(・ヮ・)

タイヤチェーン

冬の運転で一番怖いのが、路面凍結によるスリップですよね。

ブレーキを踏んでも、車が自分の意図しない方向に「スススー」っと滑るのはホントにコワイです。

私の知人はこれがトラウマで、大雪の日の運転をとても嫌がります。

また、走るスピードもゆっくりになることから渋滞にも巻き込まれます。

そんな中でタイヤチェーンを着けた車が余裕で走っている様子を見ると、『用意しておけば良かったー!』と毎年思います。

タイヤチェーンの装着って、とても難しそうなイメージがありますが、昔のタイヤチェーンと違って、最近は女性一人でも簡単に装着できるタイプもあるようです。

ちょっと装着に時間は要しますが、事故をするより全然マシです。

需要と供給の面からか、冬に入る前の方が価格も抑えてあるようですので、(私も含めてですが)今のうちに購入しておくといいと思います(・w・)

まとめ 

以上が冬に向けて今のうちに準備しておきたい物です。

中でも『スクレーパー』は手軽に買えるので、用意しておくと必ず役立ちますよ(・w・)/

お買い物の際に、今日の記事内容をちょっと思い出してもらえると嬉しいです。